SOA

補助金申請と事業計画作成は横浜ランドマークタワーの財務コンサルティング<株式会社S・O・A>

株式会社S・O・A
  • HOME
  • 業務案内
  • お問い合せ

経営革新計画

新規事業に取り組み経営の相当程度の向上を図る「経営革新計画」の承認を受けると低利の融資など多様な支援策を申請することができます。
  1. 保証・融資の優遇措置
  2. 海外展開に伴う資金調達の支援措置
  3. 投資・補助金の支援措置
  4. 販路開拓の支援措置
  5. その他の優遇措置

経営革新計画

中小企業等経営強化法では、「経営革新」とは、事業者が新事業活動に取り組み、経営目標を設定し、経営の相当程度の向上を図ることとされています。
具体的な数値目標を含んだ「経営革新計画」を作成し、都道府県(又は国)の承認を受けると、多様な支援策を受けることができます。
新規事業とは次の4つの新たな取り組みとされています。
(1)新商品の開発又は生産
(2)新役務の開発又は提供
(3)商品の新たな生産又は販売の方式の導入
(4)役務の新たな提供の方式の導入その他の新たな事業活動

当社は認定経営革新等支援機関として貴社の経営革新計画の作成を支援します。

具体的な支援策の内容

経営革新計画の承認後、利用を希望する支援策の実施機関の審査が必要になります。
(中小企業庁「経営革新計画進め方ガイドブック 2020年版」を基に作成)

保証・融資

信用保証の特例
日本政策金融公庫の特別利率による融資制度
高度化融資制度
食品流通構造改善促進機構による債務保証

海外展開

スタンドバイ・クレジット制度
中小企業信用保険法の特例
日本貿易保険による支援措置

投資・補助金

起業支援ファンドからの投資
中小企業投資育成株式会社からの投資
経営革新関係補助金

販路開拓

販路開拓コーディネート事業
新価値創造展

その他

特許関係料金減免制度

サービス内容

「経営革新計画」策定支援

経営革新計画の申請にあたり相談を受け付け、申請書の書き方やビジネスプランの策定の仕方等をアドバイスいたします。

料金

料金につきましては、ご依頼内容によって異なりますので、おおよその目安になる金額をご案内させて頂きます。
ご予算に応じたサービス内容のご提案も致しますので、お気軽にご相談ください。
「経営革新計画」策定支援 10万円〜

PageTop