SOA

事業計画の作成支援は横浜ランドマークタワーの財務コンサルティング<株式会社S・O・A> 

株式会社S・O・A
  • HOME
  • 業務案内
  • お問い合せ

早期経営改善計画

今後の経営や銀行取引が不安だとお考えの方は是非ご相談ください。
  1. 自社の経営状況を客観的に把握したい
  2. 経営課題と課題克服のためのアクションプランを明確にした事業計画を策定したい
  3. 事業計画を銀行に開示して銀行とのリレーションを強化したい
早期経営改善計画は、国が国の事業の一環として、中小企業に作成と活用を推奨しているもので、会社の事業概要、現状と課題、課題克服のためのアクションプラン(行動計画)、今後の損益計画等をコンパクトにまとめた計画書です。
「改善」という言葉に違和感を覚える方がいるかも知れませんが、経営者も取引銀行も、この計画書を見ることで貴社のことを網羅的に把握することができる「健康診断書」のようなものです。

早期経営改善計画

計画策定により自信を持って経営に取り組むことが可能になることに加え、この計画書を取引銀行に開示することにより、平素からの銀行とのリレーション・コミュニケーションの向上と、銀行からの信頼強化が期待できるものです。
当社は、ご多忙な社長様のために早期経営改善計画の策定をサポートします。

※国は、中小企業の早期経営改善計画作成にあたり、専門的知識と実務経験を有するとして中小企業庁が認定した「経営革新等支援機関」が関与することとしていて、当社は経営革新等支援機関の認定を受けています。

早期経営改善計画作成のメリット

メリット1

銀行とのリレーション・コミュニケーションを平素から強化することが出来ます。計画書開示により取引銀行からの信頼が飛躍的に向上します。この計画書の内容は、銀行が融資審査や融資継続の判断材料として求める情報とほぼ同じです。

メリット2

社長様の取り組むべき課題が明確になり経営に自信を持つことが出来ます。社長様と社員の皆様が同じ方向(将来)を目指して結束力を強化することが出来ます。
計画策定をサポートした経営革新等支援機関は、計画達成というゴールまで、社長様の良き”伴走者”となります。

メリット3

「早期経営改善計画」作成として所定の手続きを踏めば、作成に要した費用の総額の3分の2(上限20万円)の補助を国から受けることが出来ます。

サービス内容

「早期経営改善計画」策定サポート

企業概況、ビジネスモデル、資金実績・計画表、アクションプラン(課題克服のための具体的な施策)、損益計画等を主な内容とする計画策定を全面的にサポートします。

フォローアップ

早期経営改善計画作成後、その進捗状況を、社長様と”夢”を共有しつつ、客観的、専門的な視点も加えて検証し、計画実現に向けたアドバイスを行います。


銀行同行サービス

早期経営改善計画作成時、その後のフォローアップ時の取引銀行への説明に同行します。

料金

料金につきましては、企業規模やご依頼内容等によって異なります。まずは早期に、お気軽にご相談ください。
「早期経営改善計画」策定サポート 15万円〜(2年間のフォローアップ含む)
※所定の手続きを踏めば、計画作成に要した費用の総額の3分の2(上限20万円)を、国が補助することになっています。

PageTop